IMG_2696

神の倉には葡萄のなる木があります

デイサービスに通われる利用者さんは玄関で迎えが来るのをいつも待っているのですが、その時毎回この葡萄が目に入ります

そして必ず毎回「あの葡萄は甘いかね?」「鳥に食べられんと良いけど、、、」などなどの話題が上がりますが
誰もその味を知りません(^_^;)

私が一番印象に残っているのは「酸っぱかったらハチミツをかけて食べれば良いじゃない」と言われたことでした

もし酸っぱくても自分なりの美味しい食べ方をしたら良いようです、
簡単なようで、難しいですよねこういう考え方って

人生の大先輩には頭が上がりません  
そんな学びがあった一週間でした

余談ですが「酸っぱい葡萄」というワードを聞くと、負け惜しみを言う狐をつい連想してしまいます
私だけでしょうか??

それではまた

9月になっても暑い日が続きますね

この前の日曜日は神の倉のおやつレクの日でした!

牛乳プリンにフルーツと生クリームをトッピング、、、、

美味しそうですね!!
IMG_2728

その中でもとても印象的だったのが二人の利用者様の会話です
IMG_2729


初めは出身地の話題から始まり、お互いの有名どころの話に
そして途中からは「二人で旅行に行きたいね」と、もし二人で遊びに行くなら、、の内容に!

最後には「ずっとお互いを知っていたみたいね」「もっと早く出会いたかった」とおっしゃっていました

美味しい牛乳プリンは利用者様の楽しい時間にうってつけみたいですね!

それてまはまたー

こんばんは、今回は入社してから立てたはじめての企画、誕生日企画のことについて掲載します!
IMG_2575 

対象者は向ヶ丘の石原主任です
石原主任は事前調査によると海の家のような施設を作りたい、という夢があるそうです

そこで、大坪・矢野原・保坂チームは海の家を連想させるような内装やドレスコードを設け研修センターを常夏の海の家へと変身させました

IMG_2582

会場では「マショマロキャッチ」と「嘘つきはだれだ」の2つのゲームで盛り上がりました(予定にはありませんでしたが余った大量のマショマロを使ったゲームも非常に盛り上がりました)

IMG_2591

そして終盤には矢野原課員から表彰状と「丘のアニキ」の称号が贈られました

またプレゼントのお風呂セットは「よく俺が風呂よく行くって知ってたね!」と驚かれていた様子だったので、気に入っていただけるのではないかと思います

その後もビデオレターや、木下施設長らからのドッキリなどサプライズをいくつも準備していました!

企画の中で石原主任に驚きや、周りの仲間を最高だと思っていただけるような場面があったなら非常に嬉しいです

私は特に考えて作ったサプライズに「スゲ〜」と言っていただけたことが何よりも印象的でした

ここからは少し反省です
参加者の皆さんには楽しかったよ!と声をかけて頂きましたが、前日の夜中まで3人の企画内容に対するイメージが同じでないなど非常に不安な状態のまま当日の企画に臨みました

故に半分は自分たちの力で、もう半分は参加者の皆様のお陰でなんとか無事終わらせられた誕生日企画だったのではないかと感じています

特にそれを痛感したのが準備時間の際に指示を出して欲しい、なんでも手伝うよと声をかけてもらい自分たちだけでは考えもつかなかった飾り付けをしていただいたときです

今回の反省点を生かし、次はよりたくさんの感動を届けられる企画を作成したいです

それではまた





↑このページのトップヘ